お買い物はこちら

みんなのたべたよ日記

皆様から頂いた感想をご紹介します

2月のお野菜、とどきました!

2015年02月19日

P1020866

 

 

P1020823

2月のあったか便は、キャベツ、春菊、生しいたけ、大根、ニンジン、玉ねぎ、ほうれんそう、切り干し大根、じゃがいも、フキノトウ、蕪、たくわん、ブロッコリー、ネギと種類がたくさんでした(^^)フキノトウなんて春の訪れを感じさせてくれます。お便りによると、フキノトウの苦みは、冬の間、体のなかに溜まった毒素を出してくれると言われているそうです。

 

くろひげ食堂の大将の料理を、皿洗いがご紹介します。

P1020866

 

ぶっとい大根をみて、そして冷蔵庫のなかにごろごろしていた卵を思い出して、ひらめいたもの。それは、お・で・ん。

寒い冬だからこそ美味しい料理です。近所のお店で仕入れたおでん種と一緒に土鍋にほうりこんでグツグツ。最後に春菊を入れてさっと煮るのは、大将が大阪・玉造にあるおでんの名店、きくやで覚えた味です。あったか便の春菊は肉厚で鍋物向きなので、美味しさもひときわ!

P1020868

2014年11月の「たべたよ日記」でご紹介した蕪と牡蠣の炊き込みご飯。今月も美味しそうな蕪があったのであさりで深川飯風に。あさりを茹でてとった出汁をいれて風味豊かになりました。蕪はざくざく入れたはずなのに、もっと入っていてもいいと思えるトロッとした美味しさです。蕪と合わせるのは出汁が出るものなら何でもよいので、ホタテの貝柱でもいけるかも~。

 

ここからは皿洗いの“料理って言えるのか?”シリーズ。

P1020872

 スライスした玉ねぎに鰹節と卵の黄身をのっけてお醤油をたらり。

 

 

P1020870

しいたけは焼いただけ~こちらもお醤油をたらり。

 

P1020826

美味しそうなジャガイモとブロッコリーを見ると、反射的につくりたくなるのがポテトサラダ。玉ねぎスライスと焼いたベーコン、それにマスタードで大人の味に。ビールが飲みたくなりますが、ポテサラってひそかに日本酒にも合うんですよね~。

ちなみに、ポテサラ芋ゴロ派の大将に言わせると、皿洗いは「親の仇のように芋をつぶす」そうです・・・。

 

写真 2015-02-18 19 02 12

大量のにんじんを見ると反射的につくりたくなるのが、しりしり。スライサーでひたすら千切りにし、油で炒めてきんぴらにします。沖縄の郷土料理だそうです。沖縄ではしりしり用のスライサーも売っているのだとか。いつもツナ缶で油を使ってつくるのですが、切らしていたので冷凍庫の明太子を投入。ニンジンっぽい青味がしっかりするので、炒め物向きでした。

 

以上、くろひげ食堂の皿洗いが報告しました♪